HOME > 勧誘方針

勧誘方針

私たちは、生命保険・損害保険の販売にあたり、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関連法令等を遵守します。また、販売をはじめとする業務の遂行にあたっては、法令等の遵守(コンプライアンス)を最優先に取り組み、お客さまの信頼にお応えできるよう努めます。

1.お客さまに最適な商品の販売と適切な商品説明

お客さまの商品に関する知識、加入目的、財産状況等に応じた最適な商品の提案に努めます。きめ細かなコンサルティングを通じてお客さまの意向に沿った商品を提案し、商品内容を十分ご理解いただけるよう適切な説明に努めます。ご提案の際には、商品内容をお客さまに十分ご理解いただけるよう「契約概要」、 「注意喚起情報」等をご説明し、商品内容がお客さまのニーズに合致していることを「意向確認書」等を用いて確認します。特に変額年金等の市場リスクのある商品については、お客さまの投資経験、投資目的、収入・財産の状況等に応じて、商品およびリスクの内容について十分ご説明します。
高齢の方へは、ご意向の確認のためにきめ細やかな対応を行なうとともに、商品内容等に誤解が生じないよう、より丁寧な説明に努めます。また、未成年の方、特に15歳未満の方を被保険者とする保険契約については、適正な保険金額が設定されるよう適切な募集に努めます。

2.お客さまの立場に立った販売

販売にあたってはお客さまの立場に立ち、場所や時間帯等に配慮するよう努めます。
お客さまと直接対面しない販売(例えば通信販売等)を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客さまにご理解いただけるよう努めます。

3.お客さまへの適切かつ迅速な対応

お客さまからのお問い合わせ、お手続きのお申し出には、適切かつ迅速に対応します。
保険金・給付金等のご請求に際しては、お客さまに対して適切な助言と十分なフォローを行います。

4.お客さま対応力向上に資する教育・研修の実施

教育・研修態勢の充実を図るとともに、教育体系・カリキュラムに基づいた教育研修を実施することにより、商品知識およびお客さま対応に関する基本ルール・マナーの向上を図ります。

5.お客さま情報の保護

お客さまからお預かりした情報の適正な利用と保護に万全を尽くします。お客さま情報の取扱いに際しては、その重要性を認識し、万全な個人情報の管理態勢を構築するとともに、継続的な改善に努めます。

6.法令等の遵守

法令等の遵守(コンプライアンス)のための規範として「コンプライアンス基本方針」、「コンプライアンス・マニュアル」等を定め、コンプライアンス研修を実施することにより、適正な販売の実現に努めます。

7.反社会的勢力・金融犯罪への対応

反社会的勢力とは一切の関係を持たず、不当要求には一切応じません。また、当社との取引がマネー・ローンダリング等に利用されないよう努めるとともに、インサイダー取引等の不公正な取引はしません。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当社の「勧誘方針」です。

[改正履歴]
2010年 4月 1日制定
2013年 1月 1日改正
2015年 4月 1日改正
2017年 4月 1日改正
2019年 4月 1日改正